アフリカ開発会議にてモーリシャス共和国のKIMONOを着用していただきました〜

お知らせ

着物とポーランド愛伝道師のポラ子です。

3月から制作を密着してきたモーリシャス共和国のKIMONO

全ては第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に間に合わせるために、逆算して制作がスタートしました。

これまでポラ子は、3分程度の動画を4回アップしてきました。

もちろんKIMONOは完成していますが、完成の動画は来週にアップしますので、お待ちくださいね。

 

一足先に、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)にて着用していただきました。

 

誤解して欲しくないのですが、純粋に相手の国の文化や自然などを描いた着物を作ったら日本との架け橋となるのではないか! また、それを着たモデルさんが手を繋げば世界は一つになれるのではないか!との発想で始まったKIMONOプロジェクトです。

政治に取り入ろうとか、権威が欲しいとか、そういう訳ではありませんので。

純粋にひたすらに各国を思い、その国の方が笑顔になる様子を思い浮かべながら、皆様から寄付を募り制作費を捻出し、一枚一枚大切に日本全国の産地で作ってきました。

その心が通じ、このような場でおもてなしする機会に恵まれたのです。

それはご理解くださいね。話を戻しますね。

 

ありがたいことに、河野大臣もTwitterで紹介してくださってます。

下記の動画には写っておりませんが、アフリカ54ヶ国の首脳を招いての総理主催の晩餐会にてイマジンワンワールドKIMONOプロジェクトのKIMONOでおもてなしがされました。

1:48あたりからKIMONOが写っています。

モーリシャス共和国はこちら(左の青字をクリック!)に少し写ってます。
1:04:47あたりです。

ケニアが紹介された時は歓声が起こってますね〜。

この日のために6月の完成が絶対なのでした。

全体や髪飾りも観たいけれど、ちょっと写っていませんね。

 

でも素人ながら、記録できて本当に良かったです。

 

ヨーロッパの会議も日本でありませんかね〜?

そしたらポラ子が活動しているポーランド共和国のKIMONOでおもてなし出来るのに。

まずはモーリシャス共和国をモチーフとしたKIMONOの着用した姿が一瞬でも見られて良かったです。

 

お知らせ
スポンサーリンク
シェアする
polakoをフォローする
スポンサーリンク
ポラ恋

コメント