kiccaきものカラーコーディネーター講座上級がスタート〈中級試験を受験〉

KICCA

ポーランド愛伝道師のポラ子です。

ポラ子は冒頭でいつも名乗っている通り、ポーランド愛伝道師ですが、着物愛伝道師でもあります。

そこで着物の魅力をお伝えし、さらには提案できるように、kiccaで着物に特化した色を学んでいます。初級〜中級と終え、2/21から、いよいよ上級がスタートしました。

昨年の12月に中級の試験があったものの予定があわず、上級の初日に試験を受けることにしました。

色を学ぶには、机の上でただ勉強というよりは、色を見極めるための訓練とでもいう時間が必要と考えました。

そこで、カラーカードを並べたり、指定に沿って配色したものを、どの配色パターンか後で分類したり、と色を頭に落とし込んでいきました。

これはカラーカードを並べた様子です。正しく並べられると綺麗なグラデーションになります。

こちらは一定の法則で配色したもの。さて、これがどの配色かをシャッフルして当てます。自分で作ったのに、後からみると??なんですよね〜。必ず何かを間違えます。

繰り返し、繰り返し、これしかありません!!

 

全てのカラーカードを並べると、時間がかかるし場所も取るので、区別しずらいトーンを3種類ほど混ぜて分類をする練習をした様子です。

トーンの見極めが出来るように、時々カルタか、まるで七並べの様に配列し訓練しようと思います。

 

 

 

 

 

家だと勉強に集中できない時は、カフェに行きました。

ほどよい雑音がなんともいいんですよね。

 

 

 

 

上級コースはたった4回。
ということは、すぐに試験がやってくるということですね〜。
うかうかしていられません。

しっかり学び、着物のコーデの楽しさをお伝え出来るようになりますね。

 

 

コメント